iPad周辺アイテム:液晶保護フィルム貼りに成功した秘訣10箇条


開封後、真っ先に装備させた液晶フィルムと保護ケースについての使用感を述べます。

これから購入を考えていらっしゃる方のご参考になれば幸いです。

ELECOM iPad 液晶保護フィルム マット AVA-PA10FL (Amazonにて購入)

商品概要:防眩・帯電防止層でスベスベした操作感(摩擦係数0.258)

すぐれた低反射率で画面のギラつきを抑制 目に有害な紫外線をしっかりと遮断

(紫外線カット率99.0%)

硬度の高いハードタイプフィルムを使用(硬度3H)

(横)31.5cm (奥行)22.0cm (高さ)0.3cm

[良いと感じた点]

明るすぎない

実は、フィルムを貼った直後しばらくは「画面が暗いのでは?」と感じたのですが、長時間使うにつれ「マット」タイプは、目に優しく疲れにくい点に長けているのではないか(「光沢」タイプと比較して)と感じるようになりました。

その理由:明るい場所で使う時は、気がつかなかったのですが、暗い場所(←長時間の使用は目に良くないでしょうが…)で試してみたところ、明るすぎず良いではありませんか!

動画を再生してみたところ、光がほんわりした印象でこれまた良い!むしろ、動画は明るい場所で見るより見やすいかもっていう印象です。

フィルムをつけていない場合は、大げさな表現ではありますが、ピカーっと明るく突き刺す光なので、長時間画面を見続けるのには向かないと感じる方もいらっしゃるでしょう。

私は、電子書籍を読むのに時間を使いそうなので、マットフィルムにしたのは正解だったと思っています。

ただ、「液晶の美しさ」という面では、マットフィルムを貼ることでピカピカ、ツルツルとした質感はなくなるので、それを魅力として維持したい場合にはおすすめできません。

貼りやすくホコリを寄せ付けにくい構造

貼る面積が大きいので、貼りやすさは重要なポイントですよね。

超不器用な私は、こういう細かな作業が大の苦手…。

そんな自分ですが、なんと一発で成功しました!しかも1分間程で。びっくりです!

気をつけた方がよい点は、液晶の大きさとフィルムの大きさがほぼジャストサイズなので、三分の一くらいまで貼った時点で曲がっていると感じた場合は、早めに修正することです。

[悪いと感じた点]

背景が白などの明るい場合に、うっすらと斜線が見えます(2mm間隔ほど)

反射の角度によっては斜線が見えなくなります。

もし不安であれば、店頭で見本をご覧になったほうが失敗がなく良いでしょう。

「ざらっと」した手触り

上記商品説明には、「スベスベした操作感」とありますが(Amazonより引用)、実際触ってみてこの表現には違和感があります。こちらも大げさに例えるなら、擦りガラスみたいなざらっとした手触りといった感じです。

光沢フィルムでは、指がフィルムにキュっとひっかかる感じがあるのですが、マットタイプにはありません。その点をもって「スベスベ」と表現してあるのかもしれません。手触りも好みが大きく分かれる点だと思いました。

私は、iPod touchの液晶フィルムは「光沢」なタイプを使用していて、そのツルツルした反射面を見慣れていたので、最初は「マット」のざらっとした質感(山手線など電車内にある液晶モニターっぽい見え方だなぁ~というのが最初の印象)が気になりましたが、使用2日目で私は慣れました。

【まとめ】

フィルム貼りに成功した秘訣10箇条

  1. 作業する部屋に消臭スプレー(ファブリーズ等)を使って、舞っているホコリを沈める。
  2. 作業台とその周辺の床も水拭きする。
  3. 作業するのは日中、日当たりの良い窓辺で、ホコリがよく見える角度で行う。夜間なら照明で工夫を。
  4. 手を肘くらいまでしっかり洗う。
  5. 半袖などを着用、手元周りにホコリがつかないようにする。
  6. 髪の毛が邪魔にならないように束ねる(ビニール製のシャワーキャップ着用もいいねw)。
  7. 作業する部屋には自分ひとりだけで集中できるようにする。
  8. 作業台に小さなホコリ除去用のメンディングテープ(粘着性の弱いセロテープ等)をあらかじめ貼って準備しておく(実際、私は準備したものの、使用することはありませんでした)。
  9. 製品に同梱されていない場合は、眼鏡拭き用などのやわらかい布を準備しておく。
  10. 「絶対成功するというイメージ」を描き、深呼吸をしてから臨みましょう。

自分好みの液晶フィルムに出会い、満足のいく貼り心地になれば、iPadへの愛着がより増しますよね。みなさまのフィルム選び&貼りの成功を願っています!

明日は、本体保護ケース(Apple 純正品)について述べたいと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: iPad パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.