【おすすめ散策コース】ガンダム立像鑑賞だけじゃもったいない!静岡県立美術館へ行こう

静岡市では現在、リアルグレード1/1 ガンダム立像展示が行われています。ニュースで「“静岡ホビーフェア”の来場者が、目標にしていた90万人を突破した。当初の予想より約5カ月も早い、開幕から85日目の達成」とあり、県外からの来場者率も高いそうで、地元観光が盛り上がるのは嬉しい限りです。

▼リアルグレード1/1 ガンダムプロジェクト公式サイト

http://www.gundam-shizuoka.jp/index.html

ところで、ガンダム好きな方にお勧めのイベントがあるのですが、下記をご存知でしょうか?

静岡県立美術館にて開催中(2010年9月18日-11月7日)

「ロボットと美術-機械×身体のビジュアルイメージ」静岡展

http://robot-art.jp/

f:id:miku8:20101022081821j:image

f:id:miku8:20101022081822j:image

鑑賞料は、一般900円(前売700円)/70歳以上400円(300円)

大学生以下無料。

常設収蔵品・ロダン館も鑑賞できます。

私は地元民なのでいつもの気軽な気分で、どんな作品があるのかよく調べずに行ったら、おそらくマニアの方にはたまらないだろうなぁ~という展示がずらりと並んでいたので、これは遠方からいらっしゃるファンの方に宣伝せねば!とブログ記事に書くことにしました。

イラストレーターの天神英貴さん、開田裕治さん、高荷義之さんなど蒼々たる顔ぶれの作品が公開されています。

繊細で美しい水彩画、とっても素敵ですよ~。

これだけのメンバー作品が一同に見られる機会は稀少なのではないでしょうか。

詳細な「出品リスト」が手元にありますが、ブログで公開してよいものかどうか(転載禁止と書いてないので大丈夫だと思うのですが)、念のため公式サイト様に確認中なので、しばらくお待ち下さい。

f:id:miku8:20101022082753j:image

追記:公式サイトから「出品リスト」の掲載許可をいただきました!(2010年10月22日)

f:id:miku8:20101022081032j:image

f:id:miku8:20101022081033j:image

f:id:miku8:20101022081034j:image

f:id:miku8:20101022081035j:image

私の一番のお目当ては、<手塚治虫さんの「鉄腕アトム」直筆原稿> 作品番号2-26

吹き出しに台詞を切り貼りしてあったり、鉛筆で下書きされた跡もしっかりと見ることができて感激~。

首都圏での混雑した美術館とは違って、ゆったりと間近で時間を忘れて鑑賞できる環境なので、お時間ある方はぜひ足を運んでいただきたいです。

静岡鉄道「県立美術館前」駅から、徒歩で10分程。

公式サイトで、詳細なおすすめモデルコースが紹介されていました。

▼静岡1/1ガンダム→ロボ美静岡展 捌号のお勧めスケジュール

http://robot-art.jp/archives/1771

美術館は高台にありますので、最寄り駅から上り坂を行くことになりますが、水筒やカメラ片手にぶらぶらと木立道を上って、プロムナードの作品を眺めながら歩くと気持ちいいです。

f:id:miku8:20101021192908j:image

猫好きさんには、野良にゃんがちらほら出没するので、探してみるのも楽しいですよ~♪

f:id:miku8:20101021192840j:image

△「BABYLON.4」カメラにて撮影

http://www.superheadz.com/babylon4/index.html

※レンズが4つあるトイカメラ(フィルム式)

「同時撮影」「4コマ連写(スピード調節可)」「1コマずつ撮影」などのモードあり。

1コマずつ撮影すると、現像した時に思いがけず素敵な作品になったりして面白いです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 美術や写真のこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.