「おもう」の漢字は200ほどもある


「おもう」という漢字は約200種あり、現在つかわれているのは12種ほどです。

よくつかうものを少し挙げてみましょう。

「想う」:現在より遠い状態を想像すること。過去を想い出す、未来を想像する

「思う」:現実の主観的な解釈を表現する

「念う」:強く念ずる

「憶う」:推し量る

「慕う」:慕う気持ち

『4行日記』(小林惠智 著) P113より

年賀状を楽しく読みながら、ご無沙汰している方々へ想いを馳せる元旦に、「おもう」という漢字に注目してみました。

上記の説明によると、すごい数があるようでビックリ!

私が日常で使っているのは数種類しかなく、語彙力の乏しさに反省。。。

あなたはいくつご存じでしょうか?

早速、国語辞典をひいてみたのですが、私が持っているものには掲載数少なく、他にどんな字を使うのか、ものすご~く気になっています。

こういうのって、図書館でレファレンスできるのでしょうか?

レファレンスのサービスを申し込んだことがないので、今度やってみようっと。

受け取る側が「あれ?この漢字は何だろう?見たことないぞ??」って反応してもらえたら、面白そうだゾ。

「“おもう”ことば使いを豊かにする」を今年やる事リストに加えました。

マイクレド#003:語彙表現の豊かな人でありたい。辞書で調べる作業を習慣とする。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: コミュニケーションを楽しく パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.