ぶれない軸や方向性を探し求めて~師匠ブログに出会える本に巡り合う。


「結局は人とログ」

人だけじゃダメです。ログだけでもダメです。

人とログが不可分だから、そこにはじめて物語が生まれるのです。(p257)

ネットで成功しているのは〈やめない人たち〉である

いしたにまさき 著

最近はRSSを使わなくても話題のあるブログ記事ははてブやTwitterのRTなどで目にすることはできますが、私はRSS好きです。

理由は、自分のフィルターを通して「これ好き!いい!」と思う感覚を大切にしたいと考えているから。二次的情報も便利だけれど、まずは自分の直感で選ぶ一次的フィルターを磨きたいのです。

現在購読しているRSSは、約70ほどあります。その登録数が平均と比べて多いのか少ないのかはわかりませんが、自分が毎日目を通せる量としては適度だと感じています。

同じRSSばかり読んでいるとちょっとマンネリ感も出てきますので、新しいブロガーさんに出会いたい!と考えていた矢先に、この本に出会いました。

著者いしたにまさきさんのフィルターを通してアンケートに登場した「よくわからない人たち」。このアンケートを行った動機、基準については本の冒頭に書かれていますので、ここでは略。

私は、このアンケート結果を活用すれば「自分が目指したい方向性を歩んでいる師匠にめぐり合える」「新しい面白いブロガーさんに出会える」と考え、アンケートのページをちょっと工夫しながら読んでみることにしました。

以下のルールと手順で行いました。

(1)1回目に読む時は、次の3項目を隠す⇒「お名前」「Twitter ID」「ご自身のWebサイト、ブログなど」

(2)その3項目を隠した状態で、右側のページにある項目「ネットで情報発信をする際にいちばん必要な個人のスキルはなんでしょう?」「あなたがネットで情報発信する際に心がけていることは?」この2つから先に読んいく。自分が「行っていること」「真似したい」と共感できる箇所にマーカーをひく。その後、(1)を除く他の項目で同じくマーカーをひく。

(3)上記の手順で1回目をチェックし終えたら、ブロガーさんに通し番号をつける。ここで初めて、自分がマーカーをつけたブロガーさんが誰だったのか判明。

(このアンケートは、回答したタイムスタンプ順に並んでいます。レスポンスの速さも個性に含まれるという著者の配慮が素敵!!!これが五十音順だとつまらないですもの。)

(4)(3)でつけた通し番号を、以下の表に入れて、自分の師匠ブロガーさんを絞り込む。分類の基準は、マーカーを入れた項目が3つ以上が右上、2つが右下、1つが左上、なしは左下(※数はご自身で調整して下さい)というように、振り分けていく。

f:id:miku8:20110228160555j:image

どうですか?こうすると右上のゾーンに入ったブログが「自分が目指したい方向にある師匠」=「真っ先にRSSに登録すべきブログ」になるわけです。

でも、その逆だったブログだからといって読まないのはもったいない話です。「自分には欠けている要素」ともとれるわけですから。順を追ってしっかり勉強させていただきます。

今ご紹介した方法は、アンケートに登場する110名のブロガーさんの中から優先的に読むべきブロガーさんを絞る手段です。

手順の中で「お名前」「ID」などを最初に隠したのは、もし自分が知っているブログだと先入観を持ってしまうだろうなと考えたから。覆面パーティーの後、正体を知って一喜一憂できる、2度おいしい読み方ができる面白さを体験できますよ~!

アンケートの分析結果や、インタビューなど盛り沢山の内容で、本当に楽しく読ませていただきました。貴重な資料をまとめて出して下さって心より感謝!!!

「師匠」ゾーンに入って新たに出会った数は「17」です。早速RSS登録しました♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: SNS パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.