募金活動は10人集まったら分散させ、6時間使えるのであればうち半分をバイトして稼いだ分寄付してみるのはどうでしょう?


人にはそれぞれ得意な分野があって、「こう改善すればいいのに」というアイデアをひらめくことがある。どうしてそういうことがおきるかというと、あなたにそれを実現・手助けできる素質が備わっているからだ。

そのため、アイデアを思いついたら、文句をいうかわりに知恵をしぼって行動しなければいけない。

マザー・テレサの名言から考える「今、自分にできること。」 @via(earth in us.)

上記のブログを読んで、「今、自分に何ができるか?」をより深く考えるきっかけになりました。

そして、ここ数日間、街頭で見かける募金活動について感じたことを述べたいと思います。

大震災後、「自分も何かしなければ、何かしよう。」という思いにかられ、各々実行されていることでしょう。

街頭で募金を呼び掛ける姿も多く目にするようになり、その行動力は素晴らしいと感じます。

でも、その募金活動もひと工夫加えれば、もっと効果的にできるんじゃないかなとひらめいたアイデアがあります。

f:id:miku8:20110322120336j:image

大勢が一箇所に集まって呼び掛ける姿は力強いと感じる一方、その効果を考えるなら、できるだけ多くの場所へ分散したほうがよい。のではないでしょうか。

同じ場所に6時間立ち続けて募金を呼び掛ける意思は素晴らしいと感じますが、一方、そのうちの3時間をバイトして自ら稼いだお金を募金するという手段もあります

街頭募金を呼び掛ける行為は、私も過去に経験がありますが、街頭募金を行うにあたって優先すべきと考えてきたことは、「できるだけ多くの場所で」行い、「より多くの人に関心を持ってもらう」ことです。

そして、最終的には「どうやったら1円でも多く、寄付金を集められるか?」結果が大切です。

せっかく行動を起こすのであれば、時期と場面に応じてひと工夫加えると、もっと効果が出るかもしれません。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: アイデア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.