あなたの一だけをひたすら書きなさい|ひろはまかずとし


ひろはま氏が中学時代に、書道の時間で
「横棒の一だけを書きなさい。一に決まりはないから、何も考えずにあなたの一だけをひたすら書きなさい。」
というお題が先生から出されたそうです。

photo credit: visualpanic via photopin cc

「文字はすべて、この一の組み合わせなんだよ。だから、素晴らしい一を書ける人間に 素晴らしい字が書けないわけがない。書けないのは、格好いい字を書こうとか、見本通りに書こうと思うからで、一本一本思いを込め、愛を込めて書くだけで、自分にしか書けない素晴らしい字が出来上がる。
このことは、人間の生活すべてに当てはまることなんだよ。」

先生の言葉がいまの私の創作活動、そして人生を支え続けてくれているといっても過言ではありません。
ひろはまかずとし(言の葉墨彩画家)

膨大な量の仕事に思えても。夢を叶えるまでが遠い道のりに思えたとしても。
タスク管理とかライフハックとか試行錯誤しつつも、そこへ行きつくためには結局「一」の積み重ねなんですよね。

せっかく夢を描くんだったら、伸び伸びと。
自分の「一」がどんな個性を出していくのか、楽しもうではありませんか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 名言, 自分磨き タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.