静岡ライフハック研究会Vol.4 ツイートまとめ #szokhack004


静岡ライフハック研究会Vol.4 「168時間後の自分がわかる時間管理術」大盛況でした!

今回の参加者は、リピーターの方もあり、セミナー自体に人生初参加の方もあり、静岡県内だけではなく県外からの参加者も複数名いるという県内外混合した状況での開催となり、これまで以上に活気溢れる回となりました。参加者のみなさま、ありがとうございます!

私の実況まとめを以下に記しておきます。(一番下から上に時系列となっています)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ビジネスじゃなくて、純粋に自分のスキルをあげるための場として静岡ライフハック研究会があります。次回はもっと大きな会場でやる予定ですので、お楽しみに!

本日のまとめ:今日の話で自分が試してみたい方法や、使ってみたいツールで試してみよう。

時間は止められない。時間を止められないというのは物理的に無理。だから、目の前の時間にどう向き合うのか、管理しようかという意識が芽生える。

@keiji_kk さんのLT。TaskChuteがもたらした変化。自発的に取り組む「宣言」をするようになった。○○をするために自分の時間を大切に使おうという意識が生まれる。時間に誠実に向き合うようになる。

「終了時間だけを記録する」のは、記録を習慣化するための訓練に効果的。

マメに記録をするのは訓練。記録を残す習慣を紙で残している→終了時間だけ。再利用はしない。記録するトレーニング目的なので。

@spanishMossさんのLT。タスク管理に憧れ。TaskChute1の頃から使って、何度も挫折。なぜか?→記録をし忘れる→挫折
見える化は「割り込もうとする人に見せる化」だ

@Mol_DesignerさんのLT。タスク管理効果によるビフォーアフターについて。野村監督の指示に従ってバントを繰り返す作戦。タスクシュートを使うことで他人からの割り込ませない。タスクちょっと!

Contextって、いろんな状況があるのでどれを選べばいいのか? Context-Driven Task Management 臨機応変にタスクを組み替えたっていい。前後の文脈でやることを決める。

明石さんのLT始まりました。パチパチ〜★ Contextについて

ワーク終了。タスクシュートのデモなう。

ワーク開始。テーマは「記録から理想の一日を描く」

質問:記録するフェーズはどのくらい設定している?→回答:全部記録するのは大変なので、部分設定から試してみるとよい。自分が見えるようになりたい行動パターンが記録できるようになればそれでいい。

質問:見積もりと実行結果が噛み合ないときに、どうするか? 時間オーバーの時は、たてなおしをする。→ 回答:バッファー(予備、何もしない時間)を前もって設けておくので、そこで調整する。行動の記録をとることでバッファー設定の量は予測できる。

ここまでの流れで質問タイム。受付中

1日を3時間ごとの区切りに分ける=セクション。未来を想像しやすい区切り単位。スケジュール調整がしやすい単位。

最初から理想プランをたててやろうとすると、実状にそっていないことを入れようとしてしまうので、負荷がかかる。

講師のはまさんも、タスクシュートに出会う前は手書きで記録していた。タスクシュートの良いところは、行動が終了したものは自動て予定を繰り返す設定ができる。手書きだと手間がかかりすぎる。

そこで、TaskChute(タスクシュート)を使うわけです。このツールはカーナビのようなもの。目的地が複数あっても到着終了を知ることができる。

分単位で記録するなんて正気じゃないでしょ?!(会場笑)

「終了時間」が先に分かると、早めに対策ができる。行動を記録することのメリットは、無駄な時間をつくらなくなること。成功パターンを知ることができる。

朝リストに見積もり時間を付与する。実行順序にこだわる(大事)。並んでいるものを上から順に実行すること。迷う隙を無くそう。迷っているうちに脱線しちゃうなど、予定が崩れる要因となる。

私の疑問:記録をするのにも時間がかかるが、その分はどこに入れているのかな?

記録するのに必ずおさえるべき3点 ・行動の名前、・開始時間、・終了時間

理想の未来(得意パターン)を繰り返すことができると、未来の予想がつけやすくなってくる。行動が効率化されて、最短かつ余裕が生まれる。

不必要な砂の量を減らして行ければ、空き時間ができるし、余裕が生まれる。その時間に宝石をつめよう。

入っている砂の量は、曜日や日にちによって異なる。そこで、この砂の量を明らかにするのが、タスクシュート。見える化する。

ガラス瓶に宝石(やりたいこと)を入れようとしても、思ったほど入らないのはなぜか?→瓶の中には、「砂」(食事や休憩など)がもともと入っている

はまさんの講義始まりました。1.時間管理の基本は記録。2.未来の行動は記録から予想できる。3.適切なツールをつかうことで時間管理はできるようになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上、帰りの新幹線車中からの更新でした。

P.S.
ワークで私が参加したグループでは、「仕事中の時間管理を変えることは難しそうだから、起床時間を早めることで時間を捻出したい」という声があがりました。そこで、早起きを習慣化するために、「今までの起床時間よりも○分(任意)早く起きたツイートをする部」を月曜日から立ち上げますので、明日は参加方法などその件について告知しますねー。
スタートは5/14(月)起床からです。原則30日間参加とします。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: タスク管理 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.