LEDデスクスタンドCHIMEI LFX11は、コンパクトな土台、ぐにゃりと曲がる支柱で、「あとちょっとだけ照明角度を変えたい」のにも絶妙に応えてくれるスタイリッシュなデザイン


デザイン&機能に満足できるデスクスタンドにようやく出会えたので、お披露目しちゃいまーす。求めていた条件は、以下の5つでした。

 条件1. 置き場所を取らない(スタンド土台部分がコンパクトであること)
 条件2. 微妙な角度調節を簡単に行えること
 条件3. 微妙な明るさ調節ができること
 条件4. 操作がシンプルなこと
 条件5. デザインもシンプルであること


照明スタンドって土台部分が広いデザインのが多いんですよね。
だから、条件1をクリアできるのを探すので意外と苦労してしまいました。

私が購入した「LEDデスクスタンドCHIMEI LFX11」は、写真にもある通り、土台部分が小さく「10cm × 12.5cm」のスペースがあれば設置可能です。

次に、微妙な角度調節について。
支柱部分がぐにゃりと簡単に曲がるので、照らしたい絶妙な角度に動かすことができます。

また、照明ヘッド部分は、正面をポジションとすると、そこから左へ90度、右へ90度動かせます。もちろん斜めにも。(ヒトでいうと、頭部をストレッチする要領でぐるぐる回すようなイメージ)。そして、正面を照らす状態にもできます。
さらにもっと、照明部分を上向きに反らせて天井を照らすことだってできちゃう。

下向きにだって、もちろん曲がるよ~。

次に、条件3の「明るさ調節」について。
これは、ボタンを長押しすることで「ピッ、ピッ、ピッ、ピッ、ピピッ」の音に合わせて、5段階の切り替えができます。5段階あれば、目が疲れてきたなーという時に少し灯りを落としたりして調節もしやすいですね。ちらつきもなく、長時間文字を読んでも疲れないです。

あと残りの条件「シンプルさ」についても、写真でご覧のとおり。
ボタンは凸じゃなくて、凹。
というのもお気に入りのツボです。なんだか、あのスマホっぽいんだもん(笑)。

店頭で実物(赤色)を触った際に、在庫は同色のみだったので、白と少し迷いましたが・・・ソファが白なので、照明器具をあえて差し色にしてもいいかなと思って、赤に決めました!探していた条件にもぴったりで、とっても気に入っています。

1点だけ気になったのが、「ボタン部分が少し熱を帯びてくる」こと。初期不良かと思って、メーカーさんのサポートに問い合わせをしたのですが、ボタン部分の基盤が熱を帯びるので多少熱くなるとの回答でした。問題ないとのこと。

「連続使用何時間の制限はありますか?」とも尋ねてみたのですが、「特にない」とのこと。タイマー消去機能はないのですが、万が一つけたまま寝落ちしちゃったとしても、使用時間制限がないのであれば、問題なさそうです。

照明にこだわってみると、快適度がぐんと増しますね~。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 家電 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.