「やる気がしないなぁ」と思いながらやる六時間は、成長を楽しみながらやる一時間に劣るのです。


あなたが希望する大学に「毎日どれくらい勉強しましたか?」とたずねたら、「そうねぇ。平均で六時間くらいはやったかな」という答えが返ってきたとしても、それはあくまで結果論。

勉強をしていたら毎日六時間ぐらいになっていたというだけで、「一日六時間やれば受かる」という成功のための法則ではありません。

時間数を目標にして、勉強で成功した人はいません。「やる気がしないなぁ」と思いながらやる六時間は、成長を楽しみながらやる一時間に劣るのです。

手紙屋 蛍雪篇 – 私の受験勉強を変えた十通の手紙 –

「これだけ時間をかけてやれば○○できるようになる」という保証は、どこにもありませんが、「一日は24時間しかないので、適時適所で行動した者ができるようになる」のは、ぐっとイメージが湧きます。

この“ 自分にとっての「適時適所」 ”を掴むために、TaskChuteを使いたいと思ったのです。

自分の脚で漕いでコケて、起き上がって、またコケて・・・
そのうち慣れて漕げるようになったら、絶対気持ちいいに違いない!
先方を軽快に走る先輩方を見ると、そんなワクワク感が伝わってくるのです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: セルフマネジメント, タスク管理 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.