<考える>と<悩む>の決定的な違い


<考える>と<悩む>、この2つの違いは何だろう?」

あなたならどう答えるだろうか?
僕の考えるこの2つの違いは、次のようなものだ。

「悩む」=「答えが出ない」という前提のもとに、「考えるフリ」をすること
「考える」=「答えが出る」という前提のもとに、建設的に考えを組み立てること

この2つ、似た顔をしているがまった違うものだ。

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」

著者は、仕事において悩むというのはバカげたことだと説いている。変化を生まないとわかっている何も生み出せない活動に貴重な時間を使うべきではない、というのだ。

もちろん、そうは言っても人間は悩むものだし、そういう人間というものが嫌いなのではないのだが・・・

とも述べて、パーソナルな問題(家族、友人、恋人など)で、向かい合い続けること自体に価値がある類なのはまた別の話なのだと。

ここ数日「悩みモード」な私ですが、この考え方をヒントに反転していければいいなぁ。

また、一方で・・・
考えすぎる自分へのメンテナンスとして、「考えない時間」をきっちり作ってあげることも大事ですよね。自然の中や、リラックスできる場所などに身を置いて、思考や情報を一旦遮断できるような環境にしてあげる。

こうして、<考える>と<考えない>の狭間を行ったり来たりして、思考も気持ちも少しずつ整えていこうと思います。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: セルフマネジメント タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.