苦しい時に口ずさむ言葉が運命を左右することもある。


人間はそれほど強いものではない。

苦しいこと、悲しいことに胸ふさがれる日もある。

気力が萎える時もある。

そういう時、どういう言葉を口ずさんでいるか。
それが運命を左右することもある。

ポケット名言集「小さな人生論」 (「小さな人生論」シリーズ)

ネガティブな感情や嫌な出来事などは、すぐに忘れてしまいたいと思う性分なので、自分だけが読み返す日記や手帳にはあまり書かないようにしてきました。書くことで思い出すのは嫌だし、そうい気持ちを書いている自分は好きじゃないなぁーって思ってきたので。

でも、マイナスな感情だって自分のものだし、見て見ぬふりはよくないんですよね。放っておくと、忘れたはずの感情にズルズルひきずられたりして。

だから最近は「ちゃんと書いて忘れること。思い出したくなければ、見返さなくてもいいし。」という発想に変えました。1ヵ月前からTwitterのアカウントも非公開で1つ作って、書きこんできたのがいい効果を発揮しているようです。

結局、読み返してしまうんだけれど、過去の自分に「よくやった」ってほめ言葉を今の自分ならかけてあげられることもあると思うんです。

「誰かの目に触れる言葉」と「自分だけが見る言葉」。
この2つの存在は互いがあるからこそ、こころのバランスが取れる
ものなんだなぁって感じています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: セルフマネジメント, 心と身体を健康に タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.