どうでもいいことを想像して書き留めた「100の指令」が、なんらかの変化を起こすかもしれない

なんだか時間がゆっくりしていたある日のこと、せっかくだからどうでもいいことを想像してみた。そしたら一日がいつのまにか過ぎていた。そしてノートに書き留っていたのがこの「100の指令」です。

どうでもいいことは結構どうでもよくなくて、何にも役に立ちそうにないけど、自分の中にうろうろしているものはおもてには、はっきり出てこないけど、結構役に立っているようで・・・。

私の日常の中でどうしようかなァーなどと考えているとき、頭の中では、100の指令の仲間がズバリと答えは出さないのだけれど、こんなことがあったりして、あんな感じもしたりしてみて、などと関係ないところでうろうろしている。

私は無責任な奴等だと相手にしないのだが、彼等が通ったあとに吹く緩やかな風が、アッ!そっかー!という展開になったりする。

100の指令』- あとがきより(日比野 克彦)

ヒトの思考回路は、ぼーっとしているような時にでも結構あれこれ考えている。心の声はものすごく高速回転で、文字に書き出そうとしても全然追いつかず、見える形でつかまえておかないと消えてしまう。

でも、ひらめきやアイデアは、どうでもいいと思っていることの中から生まれることだってあるのだから、アッと思ったことは、ぜひとも思いをつかまえて文字(や音声など)で記録しておきたい。

この本では、「~してみよう。」の形式で書き出された100の指令は、何の脈略もなく浮かんできた「どうでもいいこと」なのかもしれないけれど、本人にとっては「何か心にひっかかった気になる内容」なのだ。

指令4: 色の名前を考えよう。
指令5: 形の名前を考えよう。

指令27: 家の中にある一番古いものを探そう。
指令28: 昨日家に初めてやってきたものがいつまで家にいるか予想してみよう。

指令39: 雨の水で絵の具を溶いて、雨を描こう。

指令45 :蚊のスピードを計ろう。

指令63 :野良猫に名前をつけてやろう。

指令74 :冷蔵庫にある玉子に家族の顔を描こう。

うーん、どれも気になる!
「玉子に顔を描く」なんて面白そうなこと、もう絶対やらずにはいられない~!
ふふっ(^-^*)

このように、<指令>という形で「~しよう。」と書き留めておくと、次のアクションを起こしたくなりますね。ワクワク~♪

<思いついた日>と<実行に移した日>も合わせて記録しておこっと。

親子で、友達同士で、ワークショップで…etc.
ゲーム感覚で書き出してみて、互いの指令を見せ合うと楽しそうですね!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: アイデア タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.