努力の仕方をバージョンアップしていくことで、明日の結果を変えていく:TaskChute


努力の仕方をバージョンアップしていくことです。
いつまでも同じやり方をしていると、結果は変わりません。
結果は、現実です。

同じことをしていたら、同じ未来がくるだけです。
運命で未来が決まっているわけではないのです。
現実は変えられます。

自分がバージョンアップすれば、新しい現実が目の前にあらわれます。
努力の仕方を変えるだけで、目の前の現実はまったく変わったものになるのです。

「つらいな」と思ったとき読む本

仕事におけるタスク管理を重点的に改善したくて使い始めたツール「TaskChute」(有料版)。記録を取り始めて、22日分の記録がたまりました。はじめから24時間全部は続きそうもないと思ったので、まずは「仕事中のログ」だけに絞っています。

▼「TaskChute」とは、詳しくは公式サポートへ
https://55auto.biz/cyblog/touroku/taskchute2c.htm

この画像は、ログのほんの一部(5日間分)ですが、記録を見返してみると、行動ログの実績(=時間)が全く同じになることは、ほぼ存在しないことを現実の結果として確認できます。

でも、なんとなく「記録にリズム感がある」ような気がしませんか?

実際に22日間分のログ全体は、この画像と類似した結果となっています。

TaskChuteに限らず他のライフログツールでも同じことですが、まず最初に「ログの蓄積」ありきが重要だと説かれる理由は、ログが一ヵ月近く溜まってくると、パターンや傾向、行動のクセが見えてくるからです。

そこから改善すべき点を分析して「明日の見積もりや工夫」へと着手できるんだなぁと、実感しています。

最初は手書きのメモからログを始めた私だけど、少しずつバージョンアップしてきているのが嬉しい!

まだまだ「使い慣れる」レベルには遠いけれど、“ 明日が(その先も)見通せるスキル “が身につけられるのが目標。そして、一年後の今日は、この記事をにやにやしながら成長を喜べるようになっているのをイメージして精進しますっ!

ログをとる習慣はできたので、次へとバージョンアップできるよう「ある工夫」を加えてみることにしました。それについてはまた後日、報告させていただきますね。

[追記:2012.7.27] ある工夫についてのエントリーを書きました。
チャレンジと賭けを間違えない:TaskChuteの見積もり時間は「正確な記録」から打ち出された自信の数値

▼TaskChuteに興味がある方は、ユーザーミーティングが開催(7/28@渋谷)されますので、参加してみてはいかがでしょうか?
使い始めてひよっこの私も参加します~。
https://55auto.biz/cyblog/touroku/tc2728.htm

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: セルフマネジメント, タスク管理, ライフハック, 良い習慣をつくろう タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.