勇気を失うな くちびるに歌を持て 心に太陽を持て


Twitterで見かけて気になったツイート。
山本有三さんの「心に太陽を持て」訳詞にパワーをいただきました!それに、手書き原稿(下記ツイート中のURL)って、やはり個性が出て味わい深くいいですよね~。

心に太陽を持て
あらしがふこうと ふぶきがこようと
天には黒くも 地には争いが絶えなかろうと
いつも、心に太陽を持て

くちびるに歌を持て
軽く、ほがらかに
自分のつとめ 自分のくらしに 
よしや苦労が絶えなかろうと
いつも、くちびるに歌を持て

苦しんでいる人 なやんでいるひとには
こう、はげましてやろう
「勇気を失うな くちびるに歌を持て 心に太陽を持て」

心に太陽を持て』ドイツの詩人・ツェーザル・フライシュレン(訳・山本有三)

文庫本をハードカバーに仕立てるのは、製本のなかでも上級編だと聞いたのですが、小学生がチャレンジできたとはすごいなぁ~!私もやってみようかなぁ。下記の本に手順が載っています。

▼関連するおすすめ記事
美篶堂×点と線模様製作所 コラボレーションによるワークショップ「布表紙のハードカバーのノート作り」に参加してきました

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 名言, 漫筆 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.