器用になるよりも、まっすぐありのままでいたい


上海に向かう途中世の中には、ずるいことや、かけひきがたくさんある。
だけど、器用になるよりも、まっすぐ、ありのままでいたい。

くまのプーさん 小さなしあわせに気づく言葉 (PHP文庫)

これがまたなかなか難しいのだけれど、「ありのまま」でいることって、自分に正直であることなんだと思う。「良く見せたい」「好かれたい」「頼られたい」など、周囲の目が気になるのは当然の心理だけれど、そう見せようとする自分にまっすぐでいたい。

「自分で自分を知ること」+「周囲から見えている自分を知ること」=「ありのままの自分」

自己評価と他人から見えている自分の姿、この二つが重なり合い調和がとれたときに、「ありのままの自分」という、幸せのひとつを手にすることができるのです。
幸せおとりよせノートの作り方』さとう めぐみ

上記の方程式で言えば、自分を生成するためには「周囲」という要素が含まれているので、ひとりだけじゃ「ありのままの自分」が成立しないことが示されています。

つまり、自分らしくいることは、周囲の存在によって気づかされる。ってこと。世の中にはいろんな人がいるけれど、だからこそ多くの気づきを得ることができるのですよね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: コミュニケーションを楽しく, セルフマネジメント, 素敵な人になろう タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.