上海の歩き方:ガイドブックに載っていない知っ得情報 – ホテル編


ガイドブックでは見かけなかったけれど、知っていて良かった情報をシェアしたいと思います。これから上海を旅行される方のご参考になれば幸いです。

WEB限定 JMBツアー フリーステイ 上海4日間 インターコンチネンタル浦西上海
2012年8月25日(土)-8月28日(火)に行ってきました。
R0010766

ガイドブックに載っていない知っ得情報 : ホテル編

到着空港にて日本語堪能な中国人ガイドさんがお出迎え、専用車でホテルまで案内(ツアーに含まれる)してくれました。

そして、ホテルにチェックインの際、中国人ガイドさんがフロントまで同行してくれるので、こちらの要望を通訳してもらえます。フロントの方は、英語は話せても日本語は挨拶程度しか通じませんので、翻訳してくれるガイドさんがいることが大変なメリットになります。
R0010767

「部屋のアップグレードをしたい」と要望をする

これは、チェックインする際に、ホテルの空室状況などにより要望が可能かどうか変わってきますので、当日行ってみないとわかりません。

最初、ツアー申込み分で指定された部屋は「18階」と言われましたが、要望をしたところ「最上階の31階へ変更可能」となりました。

追加料金は、1日1部屋あたり100元(プラスTAX15%)」1元約13円ですので、1泊あたり約1,500円の計算です。部屋の内装に違いはありませんが、最上階ということで、静かな環境ですし、見晴らしも良く過ごすことができましたので、変更して良かったです。

この方法は上海に限ったことではなく、国内外パックツアーでも可能な場合がありますので、少しの追加料金でよりリッチな気分を味わえたらラッキーですよね。
R0010633

ガイドさん情報では、インターコンチネンタル浦西上海は、他のホテルと比較しても、ロビーが落ち着いた格調高い雰囲気でとてもいいとのことでした。
R0010768
ツアーにホテルでの朝食バイキングが含まれていましたが、これはロビー入ってすぐ奥にあるダイニングにて。中華、欧米、日本食などバラエティに富んだバイキング。
特に、鶏がらベースのヌードルが非常に美味しかったです。あと、その場で焼いてくれるワッフルやフルーツなども。点心や北京ダックもいただきました。
R0010765

また、自由行動ではホテルからタクシーで移動することが多かったのですが、運転手さんに正確に伝えるため、中国語で書かれたメモ(ホテル名と住所)を持参したほうがよいです。

あと、家電製品の充電ですが、Apple製品は何の問題もなく使えますが、日本から持参した持ち歩き用バッテリー充電なども、壁にあったコンセント穴にそのまま挿して普通に使えました。(AC100V-240V 50/60Hzというように、海外でも使える仕様になっている製品なら大丈夫です)

▼部屋の写真や施設などは、こちらのサイト様にて詳細が載っています
インターコンチネンタル上海浦西 – 上海観光旅行ガイド「上海ナビ」
トリップアドバイザー:インターコンチネンタルホテル上海

明日は「観光編」について書きます。メジャー処から地元民エリアまで様々巡りました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 旅行 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.