「話させ上手」になるために:誰にでもすぐできるたったひとつのコツ


セルフマネジメントのために愛用している手帳
山崎拓巳のデイリーコーチング〈2012〉
の今月のテーマは「聞く」。

それに関連して今読んでいる本『プロカウンセラーの聞く技術・話す技術』が大変興味深いです。

初対面の人とは、共通の話題がなくて、話が弾まないという声をしばしば耳にします。そんなときに共通の話題を探そうとするのが、そもそも間違いなのです。
初対面の人との会話というのは、実は知らない話題のほうが盛り上がるからです。(同書より)

これを読んで「えっ?!そうなの???」と思った方(私がそうでした^^;)は、この先でご紹介するたったひとつのコツを心がけるだけで、ぐんと「話させ上手になる」ことができるそうです。

では、そもそも、共通点を探そうとすることの何が問題なのでしょうか?

共通点を探そうと一生懸命になっていると、共通点がもしみつからなかったときには会話が一向に盛り上がらなくなってしまいます。だから、共通点を探そうとするのではなく、知らない話題のほうが盛り上がると、これまでの考え方を改めることが、初対面の相手との会話では重要なのです。(同書より)

つまり、相手との距離感を縮めたくて共通の話題に触れたつもりが、その話題に関する互いの知識量や感情の温度差があった場合に、話そうという気持ちの壁や抑制になってしまうというのです。

初対面の人との会話こそ、聞き上手になれるチャンスなのです。
知っていることを教えたがる人は、聞き上手ではありません。自分の知っている話題で話そうとするのではなく、自分が知らないことを尋ねるつもりで、心のスイッチを切り替えるわけです。(同書より)

相手が話しやすいテーマに関して、こちら側が知らないから教えてという体制を示せば、相手は積極的に語ってくれますよね。そして、相手の語り口調が乗ってきたら、しめたもの!

「聞く」ということは、相手に「気分良く大いに語ってもらうこと」。そんな「話させ上手」な人になりたいなぁ~。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: コミュニケーションを楽しく, 素敵な人になろう タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.