雨が好きな人は、雨を見ている人だ。窓から見ていられる雨なら、私も好き。「雨の名前」をいくつ言えますか?


雨が好きな人は、雨を見ている人だ。窓から見ていられる雨なら、私も好き。

きれいさっぱり雨に洗い流して、また新しく何かを始められるだろう。

そう思いながらなにもしないで雨と、雨の向こうの景色を見ている、そういう時間がつくづくほしい。

雨の名前』より

photo credit: john curley via photopin cc

雨の日になると、たまに開きたくなるこの本は、「雨の名前」422点、「雨の写真」148点、「雨の詩とエッセー」35篇、が収録されている歳時記。

日本の四季の移ろいは、「雨」も役割を担ってくれているのですが、年々移り目を実感しにくくなってきているような気がしませんか?

今年は、長すぎる猛暑日がようやく終わったと思ったら、台風が連続して襲来するという極端さ。秋には、長雨を示す名前が多いのに、実感湧きません。

そこで、「秋の雨」名前を少しだけご紹介しますね。

「秋湿り(あきじめり)」: 秋のしとしと冷たく降り続く長雨。
「秋雨(あきさめ)」  : 「しゅうう」ともいう。秋の冷たい雨を総称していう言葉。
「秋驟雨(あきしゅうう)」: 秋のにわか雨、夕立などをいう。
「秋黴雨(あきついり)」: 秋の長雨。梅雨前線とは逆に、日本列島を北から南へと移動する。
「霧雨(きりさめ)」: 霧のようにこまかい雨粒がふりかかる雨。「きりあめ」「むう」とも読む。
「霧時雨(きりしぐれ)」: ちょっと振ってはすぐに止む時雨のような霧雨。

日常会話では馴染みのない言葉でも、季節の変わり目などに折に触れて、四季を味わう楽しみを持ちたいなぁと思うのです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 漫筆 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.