人は何が一番楽しいんだろう。何が一番うれしいんだろう。その答えが「よろこばせごっこ」だった。

人間が一番うれしいことはなんだろう?
長い間、ぼくは考えてきた。
そして結局、人が一番うれしいのは、
人をよろこばせることだということがわかりました。
実に単純なことです。
ひとはひとをよろこばせることが一番嬉しい。

もうひとつのアンパンマン物語―人生は、よろこばせごっこ』やなせ たかし

photo credit: kicsi paprika via photopin cc

「アンパンマン」「てのひらを太陽に」を誕生させた、やなせたかし氏は、戦争も経験、作品がブレイクしたのは七十歳手前のこと。漫画家として名を馳せるまで長い年月を要したけれども、決して諦めず描き続けた原動力には、ひとをよろこばせたいという想いを持ち続けたから。すごく共感する考え方だし、自分もそうありたいと思う。

得意なことがあれば力を大いに発揮すればいいし、欠点だと感じていることでも、他からみればその人には魅力的に映ることなのかもしれない。ひとをよろこばせる、って、考えすぎると難しいけれど、案外、日常の中で誰もが簡単にできることなんじゃないかなぁ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: コミュニケーションを楽しく, 名言, 良い習慣をつくろう タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.