熊本県のゆるキャラ営業部長「くまモン」に学ぶセルフブランディング術

「これは、出没ではなく、出張です。」
「見た目以外は、公務員」
「ゆるキャラから、売るキャラへ。」
「キャラだって、手をふるだけでいい時代じゃない。」
「2年目が、勝負ですので。」
「キャラ界の生存競争は、自然界より厳しい。」
「今日も、頭を下げて、男を上げる。」
「はたらっくま」

2011年に大阪で配られたくまモンの名刺 キャッチフレーズの一部

あちらこちらで見かけるこのキャラクター、ご存知ですか?!
(・・・私、わりと最近知りました)
熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」。

上記の本は、書店で見かけて表紙買いしたんですけど、大正解!!!
「頼み込み系ポーズ」「くまモンの名刺(デザインも超可愛い!)」「くまモンの密着プライベート」など、癒し系ゆるキャラなはずなのに、どこかシュール(名刺のキャッチフレーズも)で、見れば見るほどツボに入ってきます(笑)。

全国で配った名刺は1万枚超え(『くまモンのあしあと』の中に名刺写真も載ってます)だそうですが、キャッチフレーズもインパクトありますよね。いやぁ~ブランディング戦略の勉強になります!

ゆるキャラなんだけれども、表情がびっくり!なぜだか知っていますか?

熊本の魅力をアピールするために、新幹線元年事業アドバイザーに就任した脚本家・小山薫堂氏(天草市出身)が、<熊本県民が日常にあるサプライズを見つけ、それを他の人へ広めていって再発見をする、あるいは熊本の魅力をアピールする、また、サプライズでお迎えをするという「くまもとサプライズ」運動を提唱>したことに由来するんだそうです。

だから、くまモンは自らビックリした表情をしているんですって(笑)。

昨日のブログ記事で自分研究していますか?|人間の知識の中でもっとも必要でありながら、もっとも研究の進んでいない学問は、人間自身である。と書いたのですが、日常に慣れてしまっていると、他からみればすごく魅力的なことやアピールできることに自分では気がついていない・・・ってことを、再発見(気付いていないから新発見かな?)したいと改めて思ったのでした。

熊本へ行ったなら、黒川温泉は絶対に行くべし!

熊本には、何度か行ったことあります。近いところでは、2011年8月下旬。

下記の黒川温泉では、入湯手形を購入すると3箇所の温泉を巡れるというお得なパス。
木製なので濡れてもOK!記念になりますよね。


黒川温泉観光旅館協同組合|熊本県阿蘇の黒川温泉。情緒ある町並みと露天風呂、伝統ある旅館の美味しい料理でおもてなし。

黒川温泉のPRにもくまモン登場!

2012年元旦に、くまモンに届いた年賀状は1,317枚(2011年は122枚)だったそうです。来年は大変なことになりそうですね!?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: アイデア, コミュニケーションを楽しく, セルフマネジメント, 名言, 旅行 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.