人生の脚本を書き、演じるのは自分。いかに楽しい脚本を自分で作るか、役を用意するか。


IMGP2818
人生の脚本を書き、演じるのは自分なんです。
誰かが書いた脚本を演じているのでは、あまりに寂しい。
いかに楽しい脚本を自分で作るか。楽しい役を用意するか。

荒俣宏

人生という舞台の主役を演じるは、自分自身。
脚本を用意するのは、自分次第。

どうなりたいのか、どう過ごしたいのか、どんな事に感動したいのか、誰と共演したいのか…etc.

そんな演出を考える時間はワクワク楽しいから、実際に幕が上がって演じてみて、もし思い通りにいかなくても、脚本を描いた時の気持ちに立ち返れば、「よし、やりきってやるぞー」とハプニングにも強く対応できそうです。そして、応援してくれる観客がいたら、さらに心強いです!

今日は、どんな舞台(いちにち)でしたか?
明日の幕が上がる前に、舞台のイメージトレーニングをしておくと、成功率もぐっと上がりそうですね。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: セルフマネジメント, 名言, 自分磨き タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.