ライフハックのこれからを考える: #008 時間をかけた者の方が無駄な副産物が多く、そのストックが将来活きる。

時間をかけたものでも、一瞬で思いついたものでも、結果で評価をする。それが正しい。しかし、それは仕事を依頼した側の見方である。仕事を受けて、それをした方は、少しだけ違いが出る。

一瞬で思いついた人は、楽をして、ほかのことを楽しむ時間がある。また、時間をかけなければそれができなかった人は、時間をかけた分だけ、仕事の成果以外に、沢山の副産物が自分の中で生まれる。この副産物は、その場では役に立たなくても、その人のストックとなるから、それが活かせる場面がいずれ来るだろう。このストックというのは、ほかの言葉で言いかえれば「成長」である。

常識にとらわれない100の講義』森 博嗣

photo credit: Jeremy Levine Design via photopin cc

これまで「○○の作業をするのに、1件あたりの見積もりは●●分」でやれていたことが、今やっている作業では、1.5倍-2倍近く時間がかかってしまっている。

時間がかかるのは手を抜いているわけなく、むしろ逆で、今までできなかったことに挑戦しているのが原因だ。試行錯誤の繰り返しとなり、その過程で学ぶことが非常に多い。これが上記でいう「ストック」にあたる。

楽な方法で済ませてしまうこともできるが、ここで時短をしたところで、いつまでも私のスキルが伸びなければ、将来的に見れば損失となるだろう。

依頼者に対しては、従来よりもお待たせしてしまって大変申し訳ないのだけれど(もちろん期日は守ります)、時間をただかけているわけではなく、ストックした分でこれまで以上の成果をお返しができるように、精進の日々が続いている。

だから、「できるだけ効率良くかつ効果的に」を狙っていくのが、ライフハック的な方向性なのかもしれないけれど、TaskChuteの仕事ログを見返すと、“時間をかけた分だけ、自分の中にストックが増えている記録”が見えるのが嬉しい毎日なのです。

・時間がかかっても「副産物」をしっかりと抱えておくこと。
・ストックとして活用する意識を持ってイメージすること。

これが、時短ハックでは得られない効果を将来期待できる、これからのライフハックなのではないでしょうか。

ライフハックのこれからを考えるシリーズ(不定期更新中)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: ライフハック, 自分磨き, 良い習慣をつくろう タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.