合理化には限界があるという人がいるが、合理化とはそんなものではない。一言でいうと・・・



合理化には限界があるという人がいるが、合理化とはそんなものではない。

一言でいうと、人間の頭の切り替えである。

土川元夫(企業経営者)

photo credit: mtsofan via photopin cc

システムや設備がどんなに理にかなっていて素晴らしくても、人間の頭や気持ちがついていかなければ、何のための合理化だろう?って思う。

「合理化」の意味を確認してみたところ、以下の4と5にあるように、心理的・哲学的要素も含んでいる。

合理化とは
1. 現象を理に会ったものとしてとらえなおすこと。
2. 無駄を省いて能率化すること。
3. 新しい技術・設備の導入、労働組織・管理体系の計画的再編成によって労働生産性の向上を図ること。
4. 罪の意識や自責の念から逃れるために、真の動機となる欲求を隠蔽しようと無意識的に働く心理的自己防衛。
5. 事象を理論的に分析整理し、その中に秩序や法則を見いだすこと。論理化。
『大辞林』より

4の意味は、なんだかネガティブなような気がするんだけど、自己防衛が働くのは反射的に自然なことだし。

頭の中のスイッチを一方に固まったままにしないこと。ってことかなぁ?!

・・・ということで、仕事モード全開だったスイッチを一週間オフにして、明日から少し早めの冬休みをいただきます!思いっきりオフするぞ~~♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: ライフハック, 名言 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.