乗り継ぎまでの時間調整で「ファーストキャビン 羽田ターミナル1」をデイユース利用してみた感想


羽田空港にて出発までの待ち時間がかなりあったので、ファーストキャビン 羽田ターミナル1を利用してみました。

デイユースで利用できるのは、12〜19時まで。私が利用したのは17時から2時間。

予約はできないので、直接行って空きがあれば利用できるというシステム。デイユースで満室になったことはないという事前情報の通り、女性ブースには私を含め4名しかいなく、うち1名は30分ほどで退室。他2名のグループは1時間半ほどで退室。残り30分は私だけという状況でした。

カプセルホテル(は利用したことがないけれど)よりも広めの個室。
4.2㎡のファーストクラスキャビンを利用しました。身長169cmの私ですが、ベッドは広々、天井も余裕があり、圧迫感は感じませんでした。

パジャマとバスタオル・フェイスタオルが使え、シャンプーはPOLA製品、イオンドライヤーにクルクルドライヤー。化粧水や綿棒も。予想していたよりも綺麗で良かったです。

ただ、個室ブースの出入り口はロールカーテンなので、動かすと音が響きます。
また、目覚ましシステムがないので、各自がサイレント設定にした携帯電話などを使うしかありません。身支度するのに、女性の場合は少なくとも20〜15分くらいは見積もるのと、チェックアウトした後にすぐ清掃スタッフさんがきて、次のセットをするのに10分程度。

そうすると、隣接する部屋の人と滞在時間がずれた場合に約30分間も、音がすることになってしまいます。

2時間あれば、1時間くらいは眠れるかなぁ〜なんて思っていたけど、全然ダメでしたね。一睡もできませんでした。2人組は支度しながら、ボソボソ話をしていましたし。眠りたい場合は、耳栓を持参しないとダメですね〜。

シャワーを利用してさっぱりしたいとか、個室でパジャマに着替えてのんびりしたい、という利用方法が向いていると感じました。空港内というアクセスには絶好の場所なので、移動をとにかく楽にしたいという方向け。

きれいで便利ではあるけれど、のんびりはできなかったので、私はおそらくもう利用することはないでしょう。深夜便で出発するのなら時間ギリギリまで滞在できる近隣のビジネスホテルへ移動したほうがいいと感じました。

それでは、明日は海外よりブログ更新をお届けします。行ってきま〜す!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 旅行, 漫筆 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.