【パリ旅行記1日目】現地のことは初日に専属ガイドを雇ってレクチャーを受けるのがおすすめな理由

凱旋門海外旅行へ行った初日には、日本語&現地の言語が喋れるガイドさんを専属で数時間〜半日リザーブすることにしています。ガイドブックやネットで集めた情報などに比べても、現地で生活するガイドさんの情報源が何よりも一番!

今日は朝10時から14時までの契約で、日本人ガイドさんと一緒にパリの歩き方をレクチャーしてもらいました。

現地で注意すべきこと(スリの被害が本当に多いそうです)はもちろん、必ず行ったほうがよい観光スポットや、日本未上陸のお店情報など、本当に盛りだくさん。クリスマス前のパリは、観光客が少なめで穴場のようです。美術館やエッフェル塔、凱旋門などの待ち時間が繁忙期と比べて大幅に短いそうです。

地下鉄でエッフェル塔〜セーヌ川クルージング〜凱旋門〜シャンゼリゼ大通り〜ホテル近くのカフェまでを4時間で巡ってもらえた上に(当日合流後に「こんなことがしたい」という希望を伝えてその場で一番効率的なルートを組んでもらいました)、写真撮影もベストアングルで撮ってもらったし、明日以降に必要としていた美術館2daysパスポートと地下鉄バス共通回数券の購入を澄ませ、ほかに自分ではまだ手配が終わっていなかったタクシーの手配までサポートしてもらいました。

2日目〜3日目はモンサンミッシェルへ小旅行。モンサンミッシェルでパラグライターを申し込んでいるんだけど、天気予報は雨。瞬間的にでもいいから晴れてくれ〜!その後、パリ市内へ戻り、美術館を巡る予定です。

パラグライターに関しては日本の代理店を通じず、英語で直接現地の旅行会社とやりとりしていたので、現地に入った後にも諸々手配や確認などを行わなくてはならないと思っていたのですが、ガイドさんのおかげで明日からは観光に集中することができて、ものすごく感謝〜!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 旅行 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.