人は未踏の山を登ろうとするとき、何に一番時間をかけるだろう。

人は未踏の山を登ろうとするとき、何に一番時間をかけるだろう。スケジュールを立てる、道具を選ぶ・・・。そうではない。

登ろうと決心するまでの時間が、圧倒的に長いのである。心さえ決めたら、後は早い。準備など動きながらでも出来るものだ。

飛べない鳥たちへ―無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦』吉岡 秀人

photo credit: 8#X via photopin cc

昨年末から年始にかけて、各地を旅行や遊び出歩いていたため、2013年の細かな方針や目標などゆっくり自分に向き合う時間が取れていません。

でも、登りたい山の方向は去年からブレずに見えているので、計画はざっくり粗くても動き続けているので、少しずつでも登っているのを実感しています。

でも、飽きっぽい性格なのと、楽しそうな誘惑があると横道に逸れてしまうのが、私の最大の難所なので、途中で挫折しないよう工夫のひとつとして「未来手帳作戦」を行っています。

例えば、○月○日の欄に「体重●●kg ダイエット順調、よく頑張った!」とか、「●●●本の感想どう?」等を、手帳のスケジュールへ先に書きこんで(本来の予定と混ざらないように、色を区別)しまうのです。

人間の心理は、「いつまでにどうなっていたいのか」だけを書くだけで、何か行動したくなってくるようです。この作戦、かなり効果ありますよ~!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: セルフマネジメント, タスク管理, ライフハック, 名言 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.