Dropboxベータテスト参加で追加5GBを無料で獲得した件


私のDropbox容量は、ボーナスポイントが少し加わっていて「2.7GB」の状態でした。

Dropboxベータテスト参加で追加5GBを獲得するための手っ取り早い方法」(@hitoriblogさま)
この記事を見かけて、これはやらねば!と早速試したのですが・・・

記事に書いてある手順をやろうとしても、同じように再現できなーい!
スマートにいかない自分の不甲斐なさを嘆きつつ、試行錯誤・・・

なんとか5GB増やすことに成功しました!ヽ(*>∇<)ノ

私の躓きポイント(?!)は、以下の2点でした。

1. ダミーファイルを入れたSDカードを接続しても、インポートダイアログがたちあがらない(Windows Vistaで)。

2. SDカードを接続できたら、「容量が大きすぎてアップロードできません」とのエラーメッセージが出た。

▼ベーター版 ver.1.3.13であれば、SDカード(「DCIM」フォルダにダミーファイルを入れたもの)を接続すると、このダイアログボックスが自動的にたちあがってくるはずなのですが・・・

Windows Vistaでは何も起こらず(涙)、先に進めることができなかったので、MacBook Airにて再度トライ。Macではできました。

原因を探ろうと、この両者の「設定」を比較してみたところ、“ある項目の有無”に違いがありました。

▼MacのDropbox「設定」画面

▼Windows VistaのDropbos「設定」画面

「Enable Dropbos camera import」の項目が、Macにはあるけれど、Windowsにはなかったのです。Windowsを再起動してもダメで、表示はでませんでした。

インポート画面が立ち上がらないのは、ここら辺に理由があるんじゃないかと思うんですが、原因わからず・・・。
何がいけなかったのでしょうか 。゚+(。ノдヽ。)゚+。

そして、次に・・・

Macでは、インポート画面が立ち上がったので次のステップへ進もうとしたところ、「Dropboxの容量オーバーでアップロードできません」という内容の警告が出てしまいました。

Dropbox ベータ版の写真インポート機能は、アップロードする任意のファイルを指定できないようで、「DCIM」フォルダの中に入っているファイル全部と同期するようです(たぶん)。

自分は32GBのSDHCカードを使ってダミーファイルをアップロードしようと試みていたのですが、ダミーファイル以外にも一眼レフで撮影したデータが大量に入っていたので、エラーメッセージが出てしまったのでしょう。

そこで、ダミーファイルのみを入れたSDカードを用意し、それで試したところ、無事に読み込みを開始しました。

先ほどのブログ様の手順によりますと、「上掲のダミーファイルを使う限り、インポートは一瞬で終わる」とあるのですが、なぜか自分は普通に1時間ほどかかってしまいました。

でも、5GB増やせて、7.8GB(+0.1GBは「camera uploads」フォルダ分かな?)になったから、よしとしよう!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: IT, アプリ タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.