研ぎ澄ましたい6つの“かん”


cafe AGATHA
物事がうまく運んでいる時は、ひらめきや勘が冴えているなぁ~と感じます。でも、そんな時ばかりではありませんよね。

では、心も身体もできるだけベストの状態に整えておくために、どんなことを心掛けたらよいのでしょうか。

6つの“かん”

・「観」 ものの見方、考え方
・「感」 感受性、感性
・「環」 人と人とのつながり
・「敢」 勘定、採算、バランス
・「完」 実現しやりがいを味わう
・「歓」 達成した喜びを味わえる仕組み
・「閑」 時に休暇心を取り戻す

社長の手帳』より(佐藤満)

“かん”という響きで一番最初に思い浮かんだ文字は何でしたか?
私の場合は、冒頭で述べたように「勘が冴える」のカンでした。日常のインスピレーション感覚を大切にしたいと思っているからです。上記6つの中には、入っていなかったので7つめの“かん”として自身の手帳に加えておきたいと思います。

どれかひとつの“かん”に偏ることのないよう、バランスを意識しつつギアチェンジをしていきたいものです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: アイデア, 自分磨き, 良い習慣をつくろう タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.