【ブログ連続更新365日を達成して思うこと】大事なことは「義務にしない」と、うまく行く。

2012年1月22日から毎日ブログを更新して、本日は「連続更新365日目」です。

最初の一週間くらいは、一年後が果てしもなく遠く感じたし、続けられるとは自分でも半信半疑だったけれど、半年を過ぎた辺りで、「続けられるかも」という気持ちから、「続けたい」に変化していきました。

でも、一方で、ブログを書くことを優先することで、他にやりたいことをできずに我慢していることにストレスも感じ始めるようにもなっていました。

好きなことをやっているはずなのに、「~ねばならない」とは感じたくありませんよね。

田舎から野菜便が届きました(写真参照)。
厳冬による野菜高騰で、本当に助かります!
親が老後の楽しみにと始めた家庭菜園も、今やもうプロレベルと言えるのでは?!

柑橘類も8種類も収穫、今回はデジカメ&写真加工で銘柄記載までもありました。お餅や和菓子なども入っていて新年の雰囲気も味わわせてもらいました。

「ああ、好きこそものの上手なれとは、まさにこれだわ~。」としみじみ感じます。

大事なことは「義務にしない」と、うまく行く。

夜は、待っている。 (Hobonichi books)』糸井重里

「365日まいにち書く」という目標を掲げた理由は、「続ける」という習慣づけを身につけるため、そして、決めたことをやり抜いた達成感を得るためでした。

でも、それよりも、一番嬉しかったのは、読んで下さった方が「いいね!」と反応して下さることでした。ありがとうございます!

今後はブログ更新頻度を義務とせず、より自由で奔放な内容にしていきたいと思っています。これからもよろしくお願いします!!!

カテゴリー: セルフマネジメント, 自分磨き, 良い習慣をつくろう | タグ: , , , , | コメントする

整理しきれない思いや考えは、未来のじぶんの素になる。

整理しきれない思いや考えは、

未来のじぶんの素になる。

夜は、待っている。 (Hobonichi books)』糸井重里

モノの片付けは、目に見えるので進捗状況はわかりやすいんだけど、「思考」に関しては完全な有無ってわけにはいかない。気になる想いやひらめきは、その瞬間ごとしっかりとキャッチして、整理せずに熟成させてもいいんじゃないかな。そのまま自然に消えてしまうような思いや考えであれば、それまでのことだし。

ところで、今日は、私物を究極まで厳選(99%を処分して残った1%の生活必需品)した高城剛さんの本『LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】』とーっても気になる書評を拝見したので、早速ゲット!

5年かけて私物を徹底的に厳選し、スーツケース約1.2個分にまで集約した究極の「高城剛」的 生活必需品。旅の長さに合わせて持ち歩く組み合わせを紹介しているのも、わかりやすくていい!

もし、自分だったら、私物の中から1%だけを残せと言われたら、何を選ぶだろうか? って、考えながら読むと大変興味深い本。

今年度中にまた引越しがある・・・っぽいので、片付けを少しずつ進めつつ、今のライフスタイルに合っているモノを厳選していきたいと思います。

▼立花岳志さん(@ttachi)のブログからこの本を知りました!
Life Packing by 高城剛 — ガジェット好きは読んではいけない [書評] | No Second Life

カテゴリー: アイデア, ガジェット, セルフマネジメント, ノマドワーク, ライフハック, 家電, 素敵な人になろう | タグ: , , , , | コメントする

継続するというのは、「ただそれだけじゃないか」と思われがちなのですが、…「ただそれだけ」だからやってごらん、と言われて、言われた人がかんたんにできることじゃありません。

しっかり継続する、というのは、「ただそれだけじゃないか」と思われがちなのですが、ほんとうに「ただそれだけ」です。しかし、「ただそれだけ」だからやってごらん、と言われて、言われた人がかんたんにできることじゃありません。

あたまのなかにある公園。』糸井 重里

「気がついたら続いていた」という状態になれるのが理想かもしれませんが、ブログを毎日書くことは、自分には決して簡単なことではありませんでした。

継続するための習慣づけやコツを学びたいと、自己啓発書やセミナー等に参加したりしてヒントをもらったり、モチベーションが上げたりしましたが、結局「それをやるのか、やらないのか」というのは、他の誰でもなく自身の行動で、淡々と毎日繰り返すしかないのです。

また、ブログを書き始めてから半年位してから、ダイエットも本腰を入れて開始していました。こちらはもうすぐ6ヵ月が経とうとしていますが、今のところ順調。でも、始めたばかりの頃は、本当に痩せるのか?!と半信半疑だったんですよね~。

このグラフをご覧ください!!!数値は事実を正確に記録しています。

右下がりになっている太線が体重
その下のグレー線が体脂肪(こちらは変化率が少ないので今後の課題)

5ヶ月間でマイナス10kg、ウエスト10cm減を達成。1ヵ月2kgペースです。
(まぁ、ここまで増えていたこと自体が問題だったのですが…諸事情ありまして…ごにょごにょ。)

昨年末頃になって、やっと身体が思い通りに動くようになってきました。
で、最近気がついたのですが、黄色のゾーン(8月-11月頃)は「前肥満」で、ピンク色(12月以降) は「標準」ゾーン。

身体が動けるようになった感覚と連動していました。数値はホントに正直です。

これは何をどうやったのか?!

・・・これに関してはまた改めて書こうと思います。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜

カテゴリー: セルフマネジメント, タスク管理, 心と身体を健康に, 良い習慣をつくろう | タグ: , , | コメントする

終わりの背中には、はじまりの胸がくっついている。

今月のマイテーマ「片付ける」を意識して過ごしていると、片付けとは「自分にとことん向き合う作業」なんだなぁと実感します。

以前は何の興味もなかったことが今はすごく気になったりするし、その逆だってありますが、年を重ねるにつれ、「自分を変えることの抵抗感」は手強くなるように感じるけれど、“現状維持は衰退”って言われることもあるように、何らかの「刺激」は常に与えていきたい。

私の「ブログ毎日更新365daysプロジェクト」もゴール目前です。「ゴール」イコール終わりではないので、それをひとつの通過点として、次への「いい始まり」にしたいと考えています。

今週末は、ものすごく久しぶりに一人でじっくりたっぷりと時間を使えるので、この「いい始まり」と「その先」について作戦を練ってみようと思います。

終わりの背中には、はじまりの胸がくっついている。
ほっんとに、そう思うなぁ。
だから、「終わり」をつくるというよりは、いい「はじまり」を考えるほうがいいのかもしれない。

夜は、待っている。 (Hobonichi books)』糸井重里

カテゴリー: セルフマネジメント, 名言, 素敵な人になろう | タグ: , , | コメントする

いいたいことが「10」あるなら、それをとにかく「1」にしぼって伝える。

いいたいことが「10」あるなら、それをとにかく「1」にしぼって伝える。

ボールのようなことば。 (ほぼ日文庫)』糸井重里

今日はちょっと頭にくることがあったのですが・・・

危うく全部ぶちまけるのを一呼吸おいて思いとどまりました。

そして、「いいたいこと全部」の中から「何を一番伝えたいのかを残して」みたら、怒りなんかじゃなくて、全然違う気持ちだったんですよね。

感情を全部相手に伝えることは、状況に応じては「素直な」好印象として受け止められることもありますが、怒りにまかせてすぐに反撃してしまうと「言わずにはいられない(我慢できない)自分勝手な発言」になりがち。スッキリするのは自分だけ、という事態は避けたいものです。

カテゴリー: コミュニケーションを楽しく, セルフマネジメント, 自分磨き | タグ: , | コメントする

感謝すると、どうして心が広く、大きくなったように感じるのか? それは、感謝には限界がないからです。

感謝すると、どうして心が広く、大きくなったように感じるのか?
それは、感謝には限界がないからです。感謝しようと思えばどんなことにも感謝できますから、感謝している心には、限界が存在しないのです。

恋の天使を味方につける70の法則

photo credit: tuli nishimura via photopin cc

寒い季節は身体が縮こまりがちですが、今日はこの言葉で心がぽかぽか温まりました。

感謝する習慣を持つことは、幸せの感度が上がると言われますよね。

「どれだけ感謝してもしきれない」という表現があるように、限界を定めずにぐんぐんと幸せな気持ちを連鎖させて温まっていきましょう。

カテゴリー: 素敵な人になろう, 良い習慣をつくろう | タグ: , | コメントする

「何を持つか」より「どう生きるか」の時代|成人の80%が、「『これがなければ幸せな人生を送れない』という製品やサービスは、それ程多くない」と・・・

2013年の「成人の日」、関東地方は大雪に見舞われて交通網は大混乱。

成人を迎えたみなさま、おめでとうございます。

大変な一日になってしまいましたが、忘れられない体験になったことでしょう。

本日は「成人」をキーワードにした文章から、<幸せな人生とは><豊かさとは>について考えてみようと思います。

成人の80%が、「『これがなければ幸せな人生を送れない』という製品やサービスは、それ程多くない」と考えているという。
「昨日の必需品は、いまや贅沢品である」

スペンド・シフト ― <希望>をもたらす消費 ―

同書では、「何を持つか」より「どう生きるか」の時代にシフトしてきている。借金の時代はモノが主役だったが、貯蓄の時代となったいま、世の中を動かすのは”意味”である。と説いています。

消費に対して「意味」づけを大切にする傾向が強まってきているのは、私自身の消費行動をみても言い得ているなと感じます。

<代わりのきかない>モノコトヒトが、どれだけかけがえのない存在なのかに想いを馳せ、「自分にとって、それは何なのか?」を日頃から自ら問う習慣づけをしていきたいものです。

そう問いながら歩んでいくことが、<幸せな人生>につながり、<豊か>だと感じられる心を育んでいくのではないでしょうか。

<スペンド・シフト>とは
・自分を飾るより → 自分を賢くするためにお金を使う。
・ただ安く買うより → 地域が潤うようにお金を使う。
・モノを手に入れるより → 絆を強めるためにお金を使う。
・有名企業でなくても → 信頼できる企業から買う。
・消費するだけでなく → 自ら創造する人になる。

カテゴリー: 自分磨き | タグ: , , | コメントする

なんとなく種を拾っておくことが、偶然を必然に変える秘訣だと思うのです。

なんとなく種を拾っておくことが、偶然を必然に変える秘訣だと思うのです。

考えないヒント―アイデアはこうして生まれる』小山 薫堂

photo credit: Pink Sherbet Photography via photopin cc

ひらめきや感動など心が動いたことを収拾・記録しておくことはとても大切だと実感しています。

目標を計画に沿って進めていくスキルはもちろん必要ですが、前述の「なんとなく」という要素は訓練して磨くものではなく、生来個人が持っている感情的な根っこの部分。理屈じゃ説明できないんだけど、拾ってみたものを眺めててみると、偶然じゃなかったことにも気づいたりもする。

また、事象だけでなく、人との出会いも。なんとなく交差しながら、並走したり、別れたり、遠くからエールを送ったり、見守ったり…etc.人との出会いのおかげで、新しい世界に脚を踏み入れることができたり、自分の潜在的能力に気づいたりしてきました。

今日はこれから、もう10年程前の「なんとなく」の出会いをきっかけに、私の活動範囲を大きく広げてくれた人との新年会。これからも互いに葉を枝を伸ばし、実り多き歩みになるよう、存分に語ってこようと思います♪

カテゴリー: 素敵な人になろう | タグ: , | コメントする

人は未踏の山を登ろうとするとき、何に一番時間をかけるだろう。

人は未踏の山を登ろうとするとき、何に一番時間をかけるだろう。スケジュールを立てる、道具を選ぶ・・・。そうではない。

登ろうと決心するまでの時間が、圧倒的に長いのである。心さえ決めたら、後は早い。準備など動きながらでも出来るものだ。

飛べない鳥たちへ―無償無給の国際医療ボランティア「ジャパンハート」の挑戦』吉岡 秀人

photo credit: 8#X via photopin cc

昨年末から年始にかけて、各地を旅行や遊び出歩いていたため、2013年の細かな方針や目標などゆっくり自分に向き合う時間が取れていません。

でも、登りたい山の方向は去年からブレずに見えているので、計画はざっくり粗くても動き続けているので、少しずつでも登っているのを実感しています。

でも、飽きっぽい性格なのと、楽しそうな誘惑があると横道に逸れてしまうのが、私の最大の難所なので、途中で挫折しないよう工夫のひとつとして「未来手帳作戦」を行っています。

例えば、○月○日の欄に「体重●●kg ダイエット順調、よく頑張った!」とか、「●●●本の感想どう?」等を、手帳のスケジュールへ先に書きこんで(本来の予定と混ざらないように、色を区別)しまうのです。

人間の心理は、「いつまでにどうなっていたいのか」だけを書くだけで、何か行動したくなってくるようです。この作戦、かなり効果ありますよ~!

カテゴリー: セルフマネジメント, タスク管理, ライフハック, 名言 | タグ: , | コメントする

自分しか作ることのできない「財産」を築くために、「ただ○○する」だけの日々を送らないようにしよう。


私たちは、「ただ老いる」だけの日々を送りたくないものです。

「ただ働く」だけの日々でもなく、生活の随所に愛をこめ、意味を見出し、自分しか作ることのできない“財産”としての毎日を過ごしたいと願っています。

目に見えないけれど大切なもの―あなたの心に安らぎと強さを』渡辺和子

この言葉から学んだこと:自分しか作ることのできない「財産」を築くために、「ただ○○する」だけの日々を送らないようにしよう。を、マイクレド#011に登録します。

「自分の時間はまだ無限にある」と錯覚していたのは、何歳くらいまでだったかなぁ?
歳を重ねるにつれ、有限だという自覚は強くなるものだけれど、いつか終わりがあるから大切にしなくちゃという思考にプラスして、「自分しか作ることのできない“財産”のために」という付加価値がつくと、よりモチベーションを保っていけるし、たとえ周囲と自分が違ったとしても、それは個性を磨くためだと自信を持って進んでいけると思うのです。

その財産は自分だけのため為らず、きっと誰かのためにもなるとも思うから。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
カテゴリー: セルフマネジメント, 名言, 素敵な人になろう, 良い習慣をつくろう | タグ: , , , | コメントする