静岡ライフハック研究会Vol.2「テーマ:ブログ」に参加してきました。#szokhack002


静岡ライフハック研究会Vol.2が10/22(土) 会場:ペガサート内 B-nestにて行われました。

今回のテーマは、「ブログ」夢をかなえるブログ術。

講師は「わかったブログ」を運営されている「かん吉(@kankichi)」さん。
ヨメレバカエレバなどのブログ支援ツール、ウェブサービスを運営されていらっしゃいます。
人気ブログへと育てる秘訣を、ご自身の体験談を交えて熱く語って下さいました。

  • すべては読者のために書こう
  • ブログに書けば、“実現する”
  • 地域に恩返しがしたい!」 等

「ブログは育てる」ものだということを改めて学ばせていただきました。
お人柄もにじみ出た講義にぐいぐい引き込まれました~。

(※自分はスタッフとして参加していたにもかかわらず、講義中の“写真を取り忘れるほど熱中して”しまいました。すみません・・・汗。でも、それほど素晴らしかった!ということなのです。)

また、ブログのアクセスUPをするなら・・・マル秘テクニックも伝授してくれて、即実行したい内容ばかりで、参加者のみなさんも真剣に聞き入っておられました。

ブログを貫く「あなたのミッションとは?」のお話では・・・

ミッション・マネジメント(どうあるべきか) バリュー(価値基準): 誠実なこと、共に成長できること、楽しいこと ビジョン(望む姿):    ロマンがあること

「わかったブログ」にはこういうミッションが根底にあるから、読んでいて楽しく共感するのですね。 なるほど納得。わかった~!(笑)

今回の参加者のみなさんは、すでにブログを持っていらっしゃる方の割合が多かったので、具体的な事例&アドバイスを自分のブログにどう活かそうかと考えつつ講義を受け、一方、これからブログを持ちたいと思っている方には、早くブログを始めたいという気持ちがより高まったのではないでしょうか。

司会進行&ワーク担当は、はまさん。 Evernote、TaskChute、ライフハックに関するブログ「化学系メーカー研究職です」を運営されています。
毎日更新されている「日刊はま」では、はまさんの日常や思考に触れることができます。ラブリーな猫ちゃん画像を紹介してくれるのもお楽しみのひとつ♪

ワーク: 「ミッションマネジメント×ブログを実践する」 4~5名のグループごとに分かれて行いました。 ・グループ内での自己紹介(各自1分間)

  1. 自分のミッションを明らかにする。
  2. ミッション達成のためにブログでどんな情報を発信すべきか?
  3. そのブログの読者はどんな人?あるいはどんな人に読んで欲しい?
  4. そのブログのタイトルと説明文を書いてみてください。

・グループ内で自分の記述内容を紹介しあってください。(2分間で発表) ・グループで他の人の記述内容について議論してみてください。 ・ワークの結果について、グループ代表者1名が全体に発表

以上の流れでワークを行いました。

私が参加したグループ内では、「ブログの更新を毎日5年以上続けている」とか、「ドロッピングシステムで複数のブログを運用している」など、すでにがっつりと方向性を固めて運営をされている方々だったり、「グループワークの効率化をするには」というチームで動くためのノウハウをシェアしていくブログを作りたいなど、具体的で個性溢れるブログ&ミッションを伺うことができました。

全体の発表でも、「アンチ・○○○○○」ブログを作ってみたいという方のミッションが注目を浴びて、爆笑トークで盛り上がったりして、発表者に拍手!参加者みなさんにも拍手~!サイコーでした!!!

続いてLT(ライトニングトーク)

ドキターKAZさん(@dokitorkaz

ハンドルネームの「ドキター」とは、何でもドキドキワクワクする好奇心旺盛な人の意味だそうです。 様々なことにチャレンジ&実行されていることを日々ブログに綴り、定期的に書籍化しているとのこと。

ブログ本をご持参して下さり、その数に驚きました!その成果が高々と積み上がって、圧巻!「ブログを書くことで得られる3つの効能」のテーマに、力強く説得力を与えていました。

また、独自に作成された「勉強会ノート」テンプレートを拝見したのですが、今まで参加されたセミナー等のノートはこれで統一し、ファイリングされているそうです。大変参考になり、真似しようと思いました。

みく(@miku8

私にとってipadの使い方が、ビューワーから一歩すすんだ記念すべき日となりました。

テーマ「自分のプロフィールページを作って、ファンを増やそう!」という内容で、10分で作成できるオンラインプロフィールページを作る方法を、iPadでKeynoteのアプリを使ってのプレゼンをしました。

LT オファーから発表までの準備期間が短かったのと、初プレゼンということもあり手間取ったぶん、スライド1枚分時間が足りなくなったのが反省点ですが、資料を作っていてすごく楽しかったし、次回への課題も見えて大変勉強になりました。

Keynoteでのプレゼンが楽しそうだな~と、少しでも思っていただけたなら幸いです。

※実際の資料づくりや、準備したケーブル等については、次のエントリー記事でまとめる予定です。

ハラコさん(@harako_facilite

なんと、飛び入りでプレゼンを行って下さったハラコさん。 机上でご自身のスマートフォン(かな?)で、タイマーをセットして開始。 そして、5分間でぴったりまとめるスマートさ、素晴らしかったです。 プロの心理カウンセラーさんだったとは!

「なぜそれを書くのか?」「伝えたいことは何なのか?」と“問い”続けること。 ブログを書く意味、目的は「最終的に感情に行きつく」というお話が、印象的でした。

【ハラコさんのプレゼンから私が学んだこと】
プレゼンでは「その話をもっと詳しく聞いてみたい」と思わせる「余韻」を持たせることが大切。

これはかなり上級者テクニックですが、この「もっと」という部分が、リアルの場でも、ブログの場でも人を惹きつけるんでしょうね。

自分も意識することで、少しずつでもできるようになりたいなぁ~。

ワークをまとめつつ、タイムスケジュールに沿って進行させるのを、和気あいあいと自由に意見を述べられる雰囲気づくりで行ってくれた、司会はまさんにも大拍手です!!!

例えば、セミナーに参加したことのない人からすると「どんな雰囲気なんだろう?」とか「初心者でも大丈夫?」など、なんだか尻込みしてしまって、興味はあるのに・・・。という方、いらっしゃいませんか?

実は、私自身がそうでした。この静ラ研の場が、セミナー初参加(Vol.1)→Vol.2ではスタッフ参加をして、LT(ショートプレゼン)デビューという流れで来ています。

iPad×Keynoteでプレゼンするなんて、妄想の世界だったのが、実現できたわけですし(オファーから発表日まで5日間ほどで準備しました)、実現させてくれるのがこういう勉強会の良さなんですよね。

このように、静岡ライフハック研究会では、初めて参加者する方々にも発言しやすい雰囲気づくりを大切にしたいと思っています。

「やってみようかな・・・を、やってみたい!」へ応援してくれる場。
思い切って「実行に移すぞ~」と背中を押してくれる場。
「シェアすることで、新たなインスピレーションが生まれる」場。
「さらなる夢を実現させるための」ステップアップの場であったり・・・
 等など

参加者全員が主役となって、学び、成長していく場です。
今後の開催も楽しみでなりません。

今回迷って参加を見送ったみなさん、ぜひぜひ次回は一緒にワークしましょう!
そして、東京方面・名古屋方面・関西方面のみなさまのご参加も熱烈大歓迎~!
次回、Vol3は2012年1月の開催を予定。心よりお待ちしております♪


懇親会の様子】

静ラ研 Vol.2_1次会乾杯でーす☆

静ラ研 Vol.2_1次会 居酒屋の飲み放題コースで、食べた~!呑んだ~!

静ラ研 Vol.2_2次会はワインで乾杯

静ラ研 Vol.2_2次会はお洒落なワインバー。つけナポリタン初めて食べました♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku の紹介

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: SNS, ライフハック パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.