「正しいことは、大抵つまらないから。」個人ブログが面白い



photo credit: minato via photopin cc

ブログなどで何か書く時、会議で何か発言するとき、あなたは正しい答えを出そうとしていませんか?
知識を書くだけなら、ウィキペディアに任せておけばいい。
自分の言葉で語る技術

個人ブログがなぜ面白いのか? それは「発信している人が見えるから」でしょう。
同じテーマで書いても、内容は書く人によって切り口や結論が異なるから読みたくなる。

“正しいこと”は、報道に任せておけばいい(報道が必ずしも正しいとは限りませんが…)んだから、ブログには「何が正解」なんて求める必要ないんですよね。

その人がどう考えたか、なぜその想いが導かれたのか、その過程を読者は知りたいんです(少なくとも私は)。

たまに発言した人の言葉よりも、毎日発信している人のほうが、説得力も真実味も増す。

そして、その自分の変化を一番知りたいのは、自分なのではないでしょうか。ここら辺が、ブログを毎日書きたくなるキモなんじゃないかなーと、なんとなく掴みかけた今日の私でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

miku について

当ブログでは、あなたにお手紙を書くような気持ちで、好奇心旺盛に日々のいいね!を綴ります。ささやかな幸せを共有できましたら嬉しいです。 ▼オンライン上の活動は、以下のプロフィールページにまとめてあります。 http://flavors.me/miku8
カテゴリー: 自分磨き タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.